予防歯科

メンテナンス

当院でおすすめしている主なメンテナンス方法をご紹介します。

1.定期検診(リコール)

保険適用 期間:3~6ヶ月に一度 時間:40分程度

3ヶ月、6ヶ月と月日が経つと歯の磨き方も自己流になっていくもの・・・。
あなたの口内環境にあったブラッシング方法をご説明させていただき、
思い出していただくためにもお勧めします。

 

POINT

まずは、気になっているところや痛いところを聞かせていただきます。
▼▼▼▼▼

虫歯のチェック、歯茎の状態のチェック
▼▼▼▼▼

ブラッシングのチェック(赤色の液で染め出します)
▼▼▼▼▼

歯石、着色の除去
▼▼▼▼▼
その後、3ヶ月・6ヵ月後にまた検診に…

 

定期検診による内容で患者様からのご質問の多かったことをQ&A形式でまとめてみました。
是非、ご参考までにご確認ください。

2.PMTCとフッ素コート

保険適用外¥5,250 3~6ヶ月に一度 時間:60分程度

1.の定期検診を行った上で、さらにご自身では歯ブラシの届きにくい所や汚れの溜まりやすい所を、徹底的にお掃除し、お口の健康を維持していただくためのプログラムです。歯により磨きをかけたいと思われている方にお勧めです。 処置後のツルツル感を実感してみませんか?

 

POINT

■PMTCは、専用の機械を使い、全体をすみずみまで丁寧に磨き上げます。
 お口の中がリフレッシュするだけでなく、虫歯・歯周病予防にもなります。

■PMTCの後は、歯の表面にフッ素を塗って歯を強くします。

■お口の中を良い状態に保つためにも、3ヵ月~6ヵ月に一度の間隔で
  PMTCを受けることをお勧めします。

■PMTCは、リラックスしてエステ気分で受けていただくために約1時間
  たっぷり時間をお取りします。

3.パーソナルメンテナンス

保険適用外¥3,150 期間:1又は2ヶ月に一度 時間:40分程度

歯周病の進行が気になる、着色が気になる・・・など
3ヵ月の間隔を空けずにつめて来院されたい方にお勧めです。

 

POINT

■基本的には1.の定期検診と同じことを短い間隔ですることになります。

■歯周病が進行していて、歯と歯茎の隙間に汚れが入っている場合は、
 その都度お掃除、洗浄をします。

■いつも気持ちいい状態を保ちたい方、ある程度進行してしまった
 歯周病の進行予防にも有効です。

ガーゼにフレグランススプレー

当院では、メンテナンスの際に患者様のお顔にかけるガーゼにフレグランススプレーを
噴霧し、リラックスしてメンテナンスを受けていただけるように心掛けております。

歯周外科を利用した歯周治療について

比較的軽い歯周病であれば、歯や歯の周りを清潔に保つ治療を続けることで治すことが
出来ます。しかし、炎症が歯肉の奥まで進行し、歯周組織の破壊がひどい場合には、
歯周組織を回復させるための手術(歯周外科手術)が必要となります。

この手術の際に、手術治療を補助するための歯周組織再生誘導材料という歯科用の材料が
使われることがあります。

歯周組織再生誘導材料についての詳細はこちら>>

医療法人社団“黒田歯科医院”(歯科、矯正歯科、小児歯科)

阪急『武庫之荘駅』南出口より徒歩1分のところにある歯科医院
〒661-0033 兵庫県尼崎市南武庫之荘1丁目14-23 富松フルトビル3階
TEL/FAX:06-6436-7477 URL:http://www.kuroda-shika.com