診療案内

インプラント

インプラントとは?

インプラント

インプラント治療は天然の歯に近い状態でよく噛め
見た目もきれいな新しい治療法です。
インプラントとは、生体との馴染みが良く形成外科や
移植分野で幅広く用いられてきたチタン製の『人工歯根』
のことを言います。
人工歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を
作製して治療する方法です。
体調に問題がなければ、若い人からご高齢の方まで
幅広く治療が受けられますが、お口の衛生状態が
悪い方や骨の量が十分でない方など、
治療に適していない方もいます。

インプラント治療の利点

■取り外し式の入れ歯に代わって、固定式の入れ歯を入れることができます。

■取り外し式の入れ歯の場合でも、インプラント上にしっかりと固定されますので、
  通常の入れ歯のようなズレや食べ物のかけらが入った時の痛みがなくなります。

■インプラントによる入れ歯なら、天然の歯と同じような感覚で噛めます。

■自然な外観や表情を取り戻すことができます。

■噛む機能が回復することで食べ物の制限がなくなり、バランスの良い食事が楽しめます。
  楽しい食事は体を健康に保つだけでなく、心までも健康にします。

インプラント治療の流れ

診断と治療計画

診察、レントゲン撮影、全身の既往歴、骨の量 などのチェックを行い、十分な診断の後、
インプラント治療に関する説明を受け、治療計画を立てます。
必要であれば、お口の衛生状態を整えるために全般的な歯科治療を行います。

インプラント手術

チタン製の小さなネジのような形状のインプラントを局所麻酔で顎の骨の中に埋め込みます。

 

インプラントと骨がくっつくのを待つ

インプラントと骨がしっかりとくっつくまで約6~24週間待ちます。
(骨の状態など、様々な条件により異なります)
この期間、一般的にはインプラントの上に仮歯を入れておきます。

 

人工歯の作製と装着

お口の中の型を採り、インプラントに接続される人工の歯を作製します。
インプラントに人工の歯を装着します。

 

メンテナンス

インプラントを長持ちさせるには治療後のお手入れが大切です。
正しい歯磨きを行いお口の中を清潔に保つように心掛けてください。
半年~1年に1回の定期検診でインプラントの状態をチェックします。

 

 

医療法人社団“黒田歯科医院”(歯科、矯正歯科、小児歯科)

阪急『武庫之荘駅』南出口より徒歩1分のところにある歯科医院
〒661-0033 兵庫県尼崎市南武庫之荘1丁目14-23 富松フルトビル3階
TEL/FAX:06-6436-7477 URL:http://www.kuroda-shika.com